正統派の本づくり。本と猫とポルシェをこよなく愛して。

本づくりの流れ

  • HOME »
  • 本づくりの流れ

本ができるまでの流れ

出版のご希望出版見積
出版契約書出版・制作出版・校正印刷・製本

出版・完成
自分史、随筆、句集、写真集、遺稿集など、どんなジャンルの本にするかをお聞かせください。
原稿やデータがある場合は拝見させていただきます。原稿がない場合は、お話をうかがいながら原稿を作成します。写真等のデータがない場合はカメラマンによる撮影となります。

 

原稿や作品の量(ページ数)、本の判型(四六判・A5判・B5判など)、装丁、写真やイラストの有無、発行部数など、ご希望の条件で見積書を作成します。

 

見積書の金額をご承認いただいたうえで、出版制作委託契約書を取り交わします。

 

原稿を精読して必要があれば加筆、修正などを行います。撮影が必要な場合は撮影にかかります。
ともに、仕上がった原稿・写真等をチェックしていただき、その後、デザイン・レイアウトにかかります。

 

初校の校正刷りを出し、誤字・脱字等のチェック、および色が正しく出ているかなどを確認します。
再校の校正刷りでは再確認を行い、必要があればさらに校正刷りを出します。ご納得いただいた時点をもって校了とします。

印刷所にて印刷・製本を行います。

 

印刷所から指定の場所へ納品いたします。
その後、国立国会図書館へ寄贈します。


ご希望、ご質問等をお気軽にお問い合わせください。 TEL 0558-23-8171

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 出版工房オフィス・ミュー All Rights Reserved.
Powered by WordPress